2016.04.05

「第14回 入学式」が浅草公会堂で行われ、17ヵ国から新入生を迎えました。

4月5日(火)、浅草公会堂において「第14回 入学式」が執り行われました。

本年度は、17ヵ国の学生たちが入学し、在校生も含めて21ヵ国の学生が集う国際色豊かな入学式となりました。

入学許可宣言では、新入生たちが担任の講師から呼名され、全員力強く返事をして起立。これから2年間の決意を新たにしました。

そして、式典後半には恒例の教職員紹介。各コースのこれからの決意が、教職員によるパフォーマンスとともに伝えられ、大盛り上がりとなりました。

また、今年は全学生へ「TIBCエンブレム」が渡されました。エンブレムに込められた意味を理解し、東京国際ビジネスカレッジの学生としての誇りを持って2年間を過ごしてほしいと思います。

皆さんの入学を心より歓迎いたします。