経営研究学科

キャリアプランニングコース


  • 2年制
  • 9:20~14:50

学びを通して「自分を知る」「社会を知る」「世界が広がる」

キャリアとは自分の生き方のこと。コースのすべての授業が自分の生き方を見つけることにつながります。社会的・職業的自立に向けて必要となる基礎的・汎用的な能力を養い、進路の方向性を決めていきます。

社会人として必要な基礎的能力が身につく学習
社会性や課題対応能力が身につく体験活動
自律と自立を目標にしたキャリア教育
社会人として必要な基礎的能力が身につく学習
職場や地域社会で多様な人々と関われるには、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」が必要。経済産業省が「社会人基礎力」と総称するこれらの能力を多彩なプログラムを通じて養います。
社会性や課題対応能力が身につく体験活動
自分の居場所や役割は、人との関係性の中で生まれます。コース行事やインターンシップ、ボランティア活動などが多い本コースなら、人と関わる機会も増え、協調性や社会性、行動力が身につきます。
自律と自立を目標にしたキャリア教育
企業から講師を招いての授業を取り入れ、実務で活用できるパソコンスキルやビジネスマナーを習得。またフィールドワークなども行い、実践的なマーケティングまで学ぶことができます。

コースの特長

マーケティングを学び、企画・運営力が身につく!
課外活動を通して人間力が高まる!
「アスカ王国ふれあいの旅」参加によりボランティア活動に貢献!
実社会で役立つ力が身につく!
キャリア教育のプロによるキャリア教育で、自分の生き方をプランニング!
卒業後に目指せる分野

目指す資格

  • 社会人常識マナー検定2級・3級
  • コンピュータサービス技能評価試験2級・3級
  • ビジネス実務マナー検定2級・3級
  • 世界遺産検定2級・3級
  • 漢字能力検定2級・3級
  • 計算実務能力検定3級
カリキュラム

※ホームルームは朝9:20~、帰りは14:35~です。
※科目名は変更になる場合があります。

1年次のテーマは自律
ホスピタリティⅠ、外国語Ⅰ、コンピューター概論Ⅰ
文書能力演習Ⅰ、キャリア開発、プレゼンテーションⅠ
文書能力演習Ⅰ、外国語演習Ⅰ、コンピューター概論Ⅱ
文書能力演習Ⅰ、簿記Ⅰ(計算)、経営学Ⅰ
ホスピタリティⅠ、ビジネスマナーⅠ、マーケティングⅠ
2年次のテーマは自立
就職ケーススタディーⅡ、社会常識Ⅳ、プレゼンテーションⅣ
メディアリテラシーⅡ、外国語Ⅳ、企業リサーチⅡ
就職ケーススタディーⅡ、卒業演習Ⅰ、卒業演習Ⅱ
メディアリテラシーⅡ、外国語演習Ⅳ、課題演習Ⅱ
就職ケーススタディーⅡ、経営戦略、ビジネスマナーⅣ
学生コメント

いつの頃からかカフェを開きたいと思うようになり、その準備がキャリアプランニングコースではできると思ったので、入学しました。「マーケティング戦略」の授業で学んだことを『フリーマーケット』で実践することができ、「企業リサーチ」の授業では、実際に『店舗見学』をする機会も多く、楽しみながら自分のしたいことに近づいていると実感しています。ホスピタリティやマナーの授業があるのも心強いです。

高校時代あまり学校に通えていませんでした。このコースの「キャリア教育」によって自分の人生を考えることができればと思い、入学しました。月1回の「企業人交流会」をきっかけに就職が内定。就活では、経営学の他、ビジネスマナー、パソコンなど学校で学んだことが活きる場面がたくさんありました。今後は仕事に向けて体力をつけていこうと思っています。

社会に出てから必要になることが学べるので、このコースを選びました。コースで月1回実施している「企業人交流会」では、社長さんたちにどんどん質問をし、生の話が聞けるのがとても勉強になり、為になります。クラスには個性豊かな友達が多く、毎日楽しく学校で学んでいます。

高校時代から将来IT関連の仕事がしたいと思っていました。「企業人交流会」で、IT企業の社長さんから会社見学のお話をいただき、早速お伺いしたところ、インターンシップに参加させていただくことになりました。将来は、インフラ系のプログラマーを目指しています。このコースで、ビジネスマナーや社会常識などいろいろ学び、社会に出ても恥じない社会人になりたいです。

さらに詳しく見る